Welcome to my blog

まぁ チョット聞いてくださいな

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年04月  1/3

過信してしまった生マグロ

お寿司を握ろう、 とマグロを買って来ました 「ミツワ」 に行った時。普段マグロは買っても調理は照り焼きくらい。どれほど鮮魚か分からないので お刺身やお寿司には殆どしたことがないんです漁村育ちですから 新鮮さにはウルサイんです 笑でも ネ  日本の、《ミツワ》 でしょう~?間違いはないですよねぇ~~!🐟    🐟色も鮮魚そのものだし、 身も締まってるしなによりもお値段が リーズナブルでしたから (笑)...

写真にサインを入れる訳

止めて欲しいんです  写真の無断転載は!📷 📷 📷インスタグラムに投稿した写真が無断二次利用されたことがあったんですね一眼レフの高級カメラで撮った写真じゃあるまいししかも写真技術もない下手なアマチュア写真なので油断してましたよある日 フォローしてくださってる方のギャラリー(インスタグラム上)を訪れたら わたしの撮った写真が公開されてるじゃありませんか!ビックリ仰天!驚いた後で腹が立っちゃいました下手...

待ち焦がれていた日本のスーパー

待ち焦がれていた日系スーパー、 『ミツワ』 へ夫のドライブで 漸く行ってきました 自分で運転するのが怖くて 待ってたんです、 夫の帰宅を店内は 思ってたより ず~っと狭かったんですよロスアンゼルスの同店に一度、 ニュージャージー州にあるお店 (フードコートまで店内に!)へも何度か行ってるのであの広さのイメージでいたんですよね~なので ちょっとガッカリそれに・・同時に開店するのかと楽しみにしてたラー...

くら寿司でランチ

昨日は半日出歩いていて お昼は外で済ませましたしかも・・  当地では初の体験、 回転寿司店で。以前住んでた街にもオープンしたあばかりなのに直ぐ閉店してしまった回転寿司屋さんが一軒近くにあったんですよね10年ほど前だったから 時流に乗るには早過ぎたのかも。。。でもねそれ以上に・・・ こう言ってはなんだけど 不味かったですねぇ開店したのを知って直ぐに食べに行ってみたんですけど我々以外あまりお客さんがいな...

野鳥のリベンジかしら?

↑ ↑ ↑(この件とは無関係の、 モーニングダブと呼ばれる鳥です)🐓 野鳥が我が家のリースに巣作りをし、卵を産んだお話をしましたよねで、 リースごと家の脇の塀に移動させたそしたら その後 娘たちから大叱りを受けた、 ということも ネしてはいけない理由は 移動させると親鳥は警戒して巣には近づかなくなるから、 卵は孵化しなくなってしまうと まるで野鳥を皆殺しにしてしまった犯罪人扱いでした・・ が ですねど...

孫に会えるのはいつのことやら

この数か月の間にお孫さん誕生したお友達がふたりそのひとりは婿殿のお仕事の関係で日本に住んでるのでお友達はわざわざ日本まで行って面倒をみてるんですよ~~!ご功労さまです 本当に! わたしと同い年で~!孫の為なら え~んや こ~~ら♪  でも ネ添付して来てくれた写真には それは可愛い赤ちゃんが!!あれじゃあ 疲れは吹っ飛びます・・  かもネじゃあ 、 わたしに出来る?ンにゃぁ~  わたしにはとっても...

アメリカのレストランで食べ切れない時

 寄る年波には抗えず、でしょうか近年 レストランでのお食事は三分の一 から二分の一は初めからナイフで分けておき 手は付けないまま残りだけいただきます夫が食べ終わる頃になるとウエィトレスさんが来て"(Are you) still working on that?" と訊きますので (大抵)まだ済んでませんよね? って感じの質問ですから ノー って答えますもう食べられない、 って意思表示"I'm done" (済んだわ) って付け加えなくと...

アースデイ

(バー○ニア州 メイモント公園にて - 過去写真)🌸人類が痛めつけて来た地球を 人類の手で救おう、という考えに同調しているわたしですそれを信じない人が大国のリーダーとなってるのですからこの先が思いやられますアメリカはカーター大統領の時代にソーラーパネルをホワイトハウスの屋上に取り付けたことがあると聞いてますそれを剥がしてしまったのはレー●●大統領の時代でした現大統領に 地球を労わろうとする意識を崩壊さ...

敢闘賞を上げたいバターロール

夫が帰宅してホッとしておりますよ留守中 雷が直ぐ頭上で鳴り響くような夜もあって・・ひとりは心細い改めて夫の存在に感謝です (笑) 🌸 🌸さてさて・・夫が留守をしている間美味しいパンが作るようになりたい!と張り切りましたまず 手始めに 焼いたのがロールパン張り切ったわりに 思ったような成果はあがりませんでした 😢一番の原因は・・  予定を組んで買い物してなかった、 でしたいちおう 失敗を繰り返さないた...

老いて結ばれる人もいるのですね

(これも元住んでた処にあるエイジクロフト邸の庭園で写した過去写真です)💓熟年夫婦の離婚率が多くなってると耳にしましたが・・今日は、老いてハッピーエンドのお話もあるという話題です八フィングトン・ポスト誌に先日こんな記事が載ってました高校生の頃 スィートハートだったふたり大学に進んでからは それぞれのお相手を見つけ結婚長い歳月が流れ・・ふたりともそれぞれの配偶者と死別・・あるとき 男性が同窓会を計画、...